宮城県、東北エリアで輸送・運送会社をお探しなら宮石運輸へ。粉粒体から建築資材、一般貨物まで幅広く輸送を行います。

輸送部門を軸とした輸送のプロ集団。
宮城県を拠点に、東北から九州まで日本全国を営業エリアとして輸送を行っています。

 

当社は宮城石灰工業グループの輸送部門として昭和61年に設立されました。以来、石灰製品の輸送業務を主として発展してまいりました。今日では一般貨物、雑貨、材木、鋼材、その他あらゆる輸送業務に従事しております。

営業エリア

青森、秋田、岩手、宮城、山形、福島の東北6県を中心に、お客様のご要望に応じて全国どこでも対応いたします。

宮石運輸の輸送業務は、石灰、コークス、セメントなどの粉粒体を中心に、
建築資材、製材、鋼材、一般貨物、雑貨などの輸送を行い生活における物流を
支えています。青森県、秋田県、岩手県、宮城、山形、福島の東北6県を主要な
営業エリアに、輸送のご相談内容に応じて全国どこでも対応します。
新たな運送会社をお探しでしたら、ぜひ宮石運輸にご相談ください。
物流に関する課題を解決いたします。





輸送時の中継拠点としての一時的な保管から
御社ビジネスサイクルに適した期間の保管も承ります。

宮石運輸の倉庫業務は、運送会社ならではのノウハウを活かし保管だけの業務から
入庫、ピッキング、出荷作業まで承ります。仙台営業所にある500tのサイロ2基で
粉粒体の保管も可能です。

宮石運輸は自社保有の車輌だけにとどまらず、他社様の
運搬車やトラックなどの整備業務も承ります。

3ヶ月ごとの定期点検、12ヶ月ごとに行う車検まで自社で全て行っていますので、
常に車輌の状態をチェックし対応ができる「予防修理」でトラブルを未然に防ぎます。
業務で使う車両だからこそ消耗しやすい部品や箇所を熟知していることで、他社様の
車輌をお預かりしての整備業務も好評いただいております。

全営業所にリアルタイムで管理が行えるアルコールチェッカーを導入しており、運転前のアルコールチェックを義務付けております。ですので、万が一にもドライバーが酒気を帯びて運転することは絶対にありません。

酒気を帯びての運転はもちろん、事故を起こさず安全に運転してもらうためには、ドライバー自身の意識も大切です。業務上の仕組み作りだけでなく、社員ひとりひとりが運転することの責任を自覚し業務にあたれるように定期的に勉強会や講習会を行っています。

ドライバーの安全運転への意識向上もさることながら、適正検査診断を行いドライバー個人個人の性格などから、安全運転にどのような注意が必要かを自己認識して業務にあたっています。

設立 昭和61年4月
資本金 2,000万円(発行済株式数400株)
代表取締役社長 後藤 益美
従業員数 124名(うち女性12名) ※2014年7月時点
営業品目 一般貨物自動車運送事業、第一種運送事業、倉庫業、自動車整備工場
産業廃棄物の収集運搬、石油類販売業務及び給油所業務
車輌台数 118台
倉庫総面積 1,822㎡、500tサイロ2基
主要取引銀行 七十七銀行、仙台銀行、みずほ銀行、商工中金
協力会社 宮城石灰工業(株)

問い合わせ項目 *
お名前 * (例: 山田 太郎)
フリガナ * (例: ヤマダ タロウ)
会社名 (法人の方のみ。個人の方は不要です。)
所在地 (例: 123-4567)

電話番号 (例: 012-354-5678) ※携帯電話可
FAX (例: 012-354-5678)
回答先メールアドレス *

(確認用)
URL (お持ちの場合のみ)
問い合わせ内容 *

* 印のついている項目は必須ですので、ご予約の際は必ずご入力ください。
入力内容をよくご確認のうえ、よろしければ「問い合わせ内容の確認画面へ」ボタンを押して次にお進みください。